ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディションの評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディションが今なら低価格で購入可能!

まだウィッチャー3で遊んだことない方は今がチャンスですよ。

 

 

ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディションの評価

現在、PSストアにて期間限定でウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディションがキャンペーン価格で販売中。

なんと!60%OFFの2799円で購入可能。

通常版ではなく、ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション!

DLCの無情なる心と、血塗られた美酒、どちらも遊べます。

60%OFFで購入できるのは、2018年8月15日まで。

DLCの血塗られた美酒だけでも、この値段で販売されても十分すぎるクオリティとボリューム。

個人的にはsteam版で安いときに購入しましたが、ここまで安くなかったですからね。

やったことない方は、ホント買わなきゃ損です。

アマゾンでの評価は?

アマゾンの評価は高評価です。

通常版はこんな感じ。

どちらも過半数以上が最高評価の星5つ。

逆に低評価をつけるのはどんなレビューなのか?というのを見てみると、案の定。

前回の記事でも書きましたが、低評価を付けているのは、「ムービーが長い」「会話が長い」といった、私がPS4版をやったときとほぼ同じ感想

私自身もPS4版をクリアした時点で、アマゾンのレビューに投稿するなら、良くても星3つぐらいだったと思います。

でも、今は間違いなく星5つ。

もし、これから初見でウィッチャー3を遊ぶというなら、イージー、ノーマル、ハード、ベリーハードとある中の、ハード以上をおすすめします。

楽しさが全然違いますので。

ハード以上になると敵も強くなります。

なので、装備は拾ったものではなく、ウィッチャー装備が欲しくなります。

また、オイル、霊薬というのも使わなければ厳しい戦いもあるので、オイルや霊薬も作りたくなります。

こういうアイテムを作成するには、設計図や素材が必要になる。

設計図や素材を集めるために、探索やお金も必要になってくる。

とにかく細かく設定されているので、ハッキリ言って面倒くさい。

ただ、面倒臭いのが楽しいのです

やりこみ要素って、そもそも面倒な作業ですからね。

こういう作業が面倒臭いというのであれば、ストーリー優先のノーマル以下で遊ぶのも良いかと思います。

ストーリー、ムービーの作り込みも最高峰のゲームなので。

映画を良く見る方とかは、逆に低難易度が楽しいかもしれませんね。

個人的には映画はほとんど見ませんし、ゲームのストーリーはそこまで重要視しないので、やり込み要素のほうが楽しかったです。

ゲームオブザイヤーエディションの評価のまとめ

ウィッチャー3をやったことない方は、ぜひともこの機会に遊んでみてください。

ストーリー、やり込み要素、どちらも納得出来る最高峰のアクションRPGですので。

60%OFFで購入できるのは、2018年8月15日までなので注意しましょう。

SNSでもご購読できます。