COD BO4 スナイパー クイックショットのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな大好きスナイパーライフル!

今回はBO4のスナイパーライフルのクイックショットのコツや練習方法などを紹介します。

 

 

COD BO4 スナイパー クイックショットのコツとは?

前回の記事はベータ版のときの記事だったので新たに書き直します。

一番アクセスを集めている記事ですし、多くの方がクイックショットのコツを知りたいようなので、前回より詳しく書いていこうかなと思います。

スナイパーに必要な技術とは?

スナイパーライフルを使ううえで、最も必要になる技術とは何なのか?

それは、エイムが敵に合った瞬間に撃つということ。

これがスナイパーで最も必要な技術になります。

アサルトライフルやサブマシンガンで必要なのは、

敵にエイムを合わせ続ける技術が必要ですが、

スナイパーにその技術は必要ありません。

エイムは一瞬合わせるだけでOK。

エイムが合うのは一瞬で良いのですが、

重要なのは、その一瞬でしっかり撃って敵を仕留めること

この技術が最も必要であり、この技術を磨いていくことでスナイパーが強くなります。

クイックショットは使えない

知っておくべきことは、クイックショットは基本的に格下の相手にしか使えません。

自分より技術が劣っている、有利な回線でプレイできている、チーム全体が優勢である。

こういう状況でないとほとんどクイックショットというのは使えません。

私もクイックショットは頻繁に使いますが、あえてクイックショットを狙うことはありません。

スコープを覗いた時点でエイムが合ってるから撃つだけのことです。

たまたまクイックショットになっただけ。

クイックショット専門みたいな立ち回りは一切やりません。

慣れてくると、スコープを覗き込む前に当たるのがわかります。

アサルトライフルとかなら、この状況だと腰撃ちで当たりますが、スナイパーライフルは腰撃ちだとなかなか当たらないので、確実に当てるためにはこの距離でも覗き込みが必要になります。

覗き込む前から当たるのはわかってるので、こういう場合のみ最初からクイックショットで狙います。

クイックショットの練習は必要?

クイックショットの練習は必要ありません。

というより、練習はやらないほうが良いと思います。

なぜか?というと、エイムが雑になる可能性が高いからです。

エイム力で必要なのが、反射神経や動体視力と考えている方も多いと思います。

ハッキリ言って全く必要ありません。

新作が発売されて数日間は反射神経や動体視力が必要になるかもしれませんが、ある程度やりこんでマップを覚えてくると、敵がどこにいるか?というのは予想がつきます。

スナイパーで覗くときも、「どうせそこから来るんやろ?」で、クリアリングします。

敵が来たら、エイムを合わせて撃つだけ。

エイム力で必要なのは、反射神経や動体視力やスピードではありません。

最も必要なのが、丁寧さです。

特にスナイパーは、丁寧さが最も必要な武器

アサルトライフルとかサブマシンガンは初弾を外してもすぐに調整すれば良いだけ。

でも、スナイパーライフルは、初弾を外した時点で負ける可能性大

クイックショットで1発外しても、2発目、3発目で倒せるのは相手が格下だから可能なこと。

相手が格上だと、1発外した時点でほぼ負け確定です。

なので、スナイパーが強くなるためにやるべき練習は、1発で確実に仕留める練習です。

スナイパーが強くなる練習方法

スナイパーが強くなるために必要な練習は、丁寧に狙って撃つこと

この練習を徹底的にやりましょう。

敵がいたらスコープを覗きます。

真ん中がズレてますよね。

ズレてたら、しっかり敵に合わせたのを確認してから撃つ。

これだけです。

コツとしては、練習のときは、敵にエイムが合った瞬間に撃つのではなく、

敵に合ったのを確認してから撃つようにすると良いと思います。

敵にエイムが合ったら、「ハイ、合いました!」というのを確認してからパコーン。

練習なので、速さは意識せずに、とにかく丁寧さを重要視しましょう。

「100発100中で当てる!」ぐらいの気持ちでしっかり狙ってから撃ちましょう。

この練習をやってると、遠距離、中距離、

どの距離でも、精度の高い狙撃ができるようになります。

また、クイックショットも自然と上達していきます。

スナイパーに慣れてくると、自然と中心点を意識するようになります。

なので、スコープを覗いた瞬間、すでにこの状態のときも多くなります。

すでにエイムが合ってるわけですから、撃てば良いだけ。

エイムが合ってるから撃つ。

エイムが合ってなければ合わせてから撃つ。

それだけのことです。

スナイパーが強くなるために、カッコ良い動きなんて必要ありません。

スコープを除く時間の長さとか、どうでも良いこと。

しっかり丁寧に狙って撃つ練習、これを徹底的にやりましょう。

狙ってるのに当たらない?

スナイパースコープが苦手な方もいると思います。

私もBO3のLocusが最初は難しかったのを覚えています。

どうやったら当たるようになるのか?というと、他の武器と同じように目の使い方が重要になってきます。

おそらく当たらない人は、真ん中の十字の部分を何となく合わせていると思います。

何となくで合わせていると結構外れます。

十字タイプのスコープで意識するのは縦のライン。

横のラインはヘッドショットとか上半身とか、高さを狙うラインです。

実際、当たるかどうかのポイントになるのが縦のライン

なので、縦のラインを意識して見ることがしっかり当てられるコツです。

人間の目って、意識しないと見えません

しっかり、縦のラインを意識して、縦のラインを敵のど真ん中に合わせる意識でエイムすると当たります。

ワンショットワンキル出来るか?というのに高さも重要なのですが、慣れたら自然と上半身に合うようになってくるので、慣れないうちはあまり意識する必要はないと思います。

COD BO4 スナイパー クイックショットのコツとは?のまとめ

あえてクイックショットの練習はする必要はありません。

スピードはどうでも良くて、とにかく、丁寧に狙って撃つ練習

これを徹底的にやりましょう。

自然とクイックショットも出来るようになります。

スナイパーに求められるのは、中距離、遠距離の精度です。

近距離でワンショットワンキルやりたければ、ショットガンを使えば良いだけ。

あえて不利なスナイパーでやる必要はありません。

凸砂で、クイックショットばかり狙うプレイヤーは、味方にいても敵側にいても、最も嫌われるプレイスタイルのひとつです。

自分では「どうだ!スゲーだろ?」となってるのかも知れませんが、誰もそんなこと思いません。

みんな、「ウゼ~」としか思ってませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。